My First JUGEM

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4/9(木)いよいよ緊急事態宣言(その後の状況と感染映画「コンテイジョン」) | main | 4/25(土)引き続きの自粛の中(周辺風景・入谷の鰻「のだや」の新商品<手土産に最適な鰻の棒寿司>・学大おススメ<牛すじ煮込カレー・牛タン炭火焼き>のテイクアウト) >>

4/17(金)飲食店のコロナ対策と現在の状況(週末の夜、歌舞伎町がすごいことに・・・・・)

0

     

    あいかわらず自粛生活の毎日ですが、

    たいへんな時ほど各方面からの相談事も多く、

    情報収集から始まり、各店舗・会社ごとの対策をたて、

    打ち合わせや認識・対応の周知徹底、

    そして実行・・・

    この繰り返しを行っています。

     

     

    今回の店舗や会社におけるコロナ対策としては、

     

    1、まずは自らのキャッシュフローを確認し認識。

    いつ、運転資金がつきそうか?ではどうするか?

    自己資金の余力に不安を感じたら政策金融公庫の活用。

    無利子・無担保で、据え置き期間も1年くらいは可なのだから

    もしかしたらこの先・・・と思ったら

    「とりあえず」借りたほうがいいです。

    運転資金があれば、↓2以下で後付け補充もできます。

     

    2、売上が半減した会社への国からの200万補助

    (個人事業で100万円)となる持続化給付金はこの先申請。

    (4月の売上を使って5月申請で6〜7月ころキャッシュ補充)

     

    3、東京都からの感染拡大防止協力金50万円

    (2店舗以上で100万円)もこの先4月終から5月に、

    申請して5〜6月ころキャッシュ補充。

    夜20時まで営業しても協力金はもらえるので(賛否は別として)

    ランチ営業、テイクアウト、デリバリー商品の開発・充実等。

    できればこのタイミングでテイクアウトのヒット商品が

    できたり、周辺へ認知が広がれば、騒動が収まったあとの武器になる。

     

    4、時短や休業を検討しながら、月給制の従業員を雇っている

    ところは、肉体的・精神的・感染防止の観点から、

    交代制で可能な限り従業員を休ませて、

    後日5〜6月に「雇用調整助成金」を申請、

    8月くらいにキャッシュ充当。

    (ヒマ疲れは、余計に不安になる)

     

    5、家賃の減額交渉。

    大家さんにも生活があるし、個別事情(大家さんのローン返済や性格等)が

    あるのでひとくくりには言えないが、減額してもらえる「可能性」は

    十分ある。期間を決めたり、減額幅を決めたり、

    大家さんとテナント双方が納得できることは可能か?

    をベースに相談してゆく。

     

    この5つに関連する仕事を、現在ひたすらやっています。

    あれこれ迷うより、まずはこの5つは確実にこなしたい。

    いろいろな情報や追加での施策も出てきますので、

    この先も都度対応してゆくしかありません。

    家賃等の固定費や人を抱えたオーナーや社長の不安な気持ちは

    自分もお店を14年やっていたので痛いほど分かりますが

    「できることを1つ1つ完璧にこなす」しかないのです。

     

     

    そして、原則自粛生活の中、お仕事での外出は

    かなりの気分転換にもなることを実感しています。

     

     

    入谷の鰻「のだや」の打ち合わせ時まかないご飯・・・

    ありがたや。

     

     

    赤坂みすじ通りの焼鳥「鳳(おおとり)」

    「鳳弁当」、かなりおススメできます。

    夕飯としてテイクアウトしました。

     

    火曜日のお昼前くらいの新宿駅。

    結構、人がいません。

    通勤時間ど真ん中以外は、いつもの1〜2割くらい。

     

    そして、金曜日の仕事帰り、家に帰る方向を少し変えて、

    歌舞伎町経由で(税務署通り経由で)家に帰ってみました。

     

     

    これが、金曜日19時ころの歌舞伎町!

    週末金曜日の19時ですよ。天気も晴れ!

    いつもの何パーセントだろう・・・

    ほぼ人がいないといっていいでしょう。

    所々には警官がたち、東京都(新宿区)の職員が

    スピーカーで自粛を呼び掛けています。

     

    「行くところがほぼ閉まっている」ところには、

    人は出てこないようです。

    沿線の街もいろいろな場所が開いていたり、

    目的持って行くとこがあるから、「自分くらい」と

    思っている人、「自分は大丈夫」思っている人が

    集まってしまうのでしょう。

    (生活用品や食料の購入、仕事等、それぞれの人が生きるために

    必要なことは仕方なしと思いますが。)

    この日の歌舞伎町を見て「目的地を閉める!」という

    戦略は有効的だなと感じました。

     

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食コンサル・プロデューサー。
    の著者です。

     


    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
     

    ●5月31日(日)18:00-23:00 

    (4月26日から延期となりました)

    新宿ゴールデン街G1通り「花の園」にて

    「みーるーむ(MeRoom)」復活!開催

    詳しくは→<こちら>

    *新宿御苑みーるーむが懐かし方

    *持込ワイン会・日本酒会が懐かしい方

    *飲食業界について相談したい方

    *飲むのが好きな完全なるご新規さん

    お待ちしています!

    (毎月最終日曜日に定期開催)

     

    ●飲食業界についてはもちろん、

    それ以外の業界の、販売・広告・企画・戦略・起業・

    セルフプロデュース等々気軽に相談できます。

    http://meroom.com/consarutameshi.html

    コラム・執筆・セミナー・各種ご相談等お仕事の依頼は、

    meroom@nifty.com  迄

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする