My First JUGEM

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3/13(金)高知県幡多地域をテーマにした「幡多バル」<新宿>&新宿の街の様子一場面 | main | 3/21(土)〜3/22(日)外飲み活動w(歌舞伎町bar「LOTUS」&淡路町和食「三むら」&歌舞伎町中華ダイニング「hanaya」) >>

3/20(金祝)浅草寺境内 淡島堂で鰻供養と伝法院の池にて 鰻の放生会&和食「かわ乃」<入谷>&浅草の様子

0

     

    祝日(春分の日)の金曜日、半年に1度の恒例、

     

     

    浅草へ。

     

    浅草寺境内 淡島堂で鰻供養が終わったあとは、

    同じく浅草寺敷地内 伝法院の池にて

    鰻の放生会でした。

     

    池に生きた鰻を放します。元気でな〜〜w

     

    さて、せっかく浅草にいるし、

    10時くらいの人の出は少なめだったから、

    普段並んでいるお店とかにスムーズに入れるかな・・・

    と思ってフラフラしたのですが、甘かった!

     

    天ぷらで有名な「大黒屋」が50人くらい並んでいたり

    鰻屋や天ぷら屋、みそ汁屋(和食)や

    餃子屋、ハンバーグ屋、蕎麦屋、鶏屋・・・

    いたるところで行列ができていました。

    昼ぐらいになると、外人はいつもよりいませんが、

    日本人は普通にいました。なんかいい傾向。

    (JRAがあるホッピー通りはいつもより寂しかったですが。)

    徐々にみなさんの不安が払拭されて、

    もとの状態に早く戻ることを願います。

     

    浅草でのお昼ご飯を食い逃がしたので、

    言問い通りを入谷方面に向かっていたら、

    良さげなお店(和食屋)を発見!

     

    かわ乃

     

    じゃ〜ん、税込1000円のランチ。

     

    鰆と銀鮭の西京焼きランチ でした。

    とても、丁寧に作られた優しい味わいのお店。

    おススメできます。

    お店の人の物腰も穏やかで、ガチャガチャしてないです。

    ランチとはいえ、あまりテキパキしすぎるお店は

    なんか落ち着かないイヤな雰囲気がありますからね。

     

     

    そういえば、今週も各種打ち合わせをベースに

    ルーティーンを着実にこなしていました。w

     

    赤坂焼き鳥「鳳(おおとり)」の焼鳥重。

     

    豪華すぎる、入谷の鰻「のだや」のまかない。w

     

    新宿ゴールデン街「花の園」

     

    ちゃんと食べて飲んでいれば(&睡眠とっていれば)、

    コロナなんか怖くない!

     

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食コンサル・プロデューサー。
    の著者です。

     


    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
     

    ●4月26日(日)18:00-23:00 

    新宿ゴールデン街G1通り「花の園」にて

    復刻「みーるーむ(MeRoom)開催

    詳しくは→<こちら>

    *新宿御苑みーるーむが懐かし方

    *持込ワイン会・日本酒会が懐かしい方

    *飲食業界について相談したい方

    *飲むのが好きな完全なるご新規さん

    お待ちしています!

    (毎月最終日曜日に定期開催)

     

    ●飲食業界についてはもちろん、

    それ以外の業界の、販売・広告・企画・戦略・起業・

    セルフプロデュース等々気軽に相談できます。

    http://meroom.com/consarutameshi.html

    コラム・執筆・セミナー・各種ご相談等お仕事の依頼は、

    meroom@nifty.com  迄

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする