My First JUGEM

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4/19(金)〜4/20(土) 明日から沖縄出張・ミュージック&ラーメン「おむすび大学」<学芸大学>の夜・新宿ゴールデン街いつものお店 | main | 4/22(月)沖縄2日め(とってもおススメの中華「斎華房」<首里>&翌日オープン「はなえみ」打ち合わせ<壼屋>&貝専門居酒屋「ひいき屋」<安里・栄町>&完全隠れ家超繁盛店「ルフュージュ (Refuge)」<安里・栄町>) >>

4/21(日)沖縄1日め(沖縄そば「どらえもん」&餃子有名店「一番餃子」<安里・栄町>&「能古見」「而今」発見!セルフ日本酒飲み放題「酒蔵(しゅぞう)」<美栄橋・久茂地>)

0

     

    日曜日、沖縄出張1日め。

    朝5:55新宿発成田エクスプレス1号に乗って、

    8:15成田発のジェットスター、11:00那覇空港着。

    ということで、沖縄をお昼ご飯から楽しめます。

     

    まずは、国際通り近く

    沖縄(宮古)そばで有名な「どらえもん」から。

     

    あっさり、でも出汁が効いてて、おいしい。

    「沖縄来たな〜」って気分になれます。

     

    午後は那覇市内をひたすら歩き回ります。

    振り返れば、この日は19キロ歩いていました。w

     

    この日の国際通りはちょうど、那覇映画祭の日でした。

     

    現在、牧志の公設市場の一時移転先を

    近所の公園に作っている最中。

    なんとなく形が見えてきました。

     

    現在の公設市場を過ぎ、平和通り、太平通りを抜けると、

    綺麗になった、のうれんプラザに行きつきます。

     

    そこから、さらに安里方面に向かって歩きます。

    安里=古い街なんですが最近のホットスポット「栄町」へ。

    (新宿の思い出横丁やゴールデン街のようなエリア)

     

    行ってみたかったお店が開いていたので入ってみました。

    「一番餃子」<安里>

     

    ここは焼き餃子と水餃子の有名店。

     

    今回は、焼き餃子と麻婆豆腐をオーダー。

    もちろん、オリオンビールや泡盛ソーダ割と一緒に。

     

    このお店はとっても大衆食堂っぽい屋台風。

    浅草winsの屋台通りの雰囲気です。

    お味もgood!腹ごなしにいいですね。

     

    お腹も膨れたし、周辺の散歩を再開して今度は

    美栄橋・久茂地方面へ。

    お目当ては、

     

    日本酒セルフ飲み放題「酒蔵(しゅぞう)」

     

    2時間2300円で、100種類くらいの日本酒が

    飲み放題!ビールやソフトドリンクも飲み放題です。

     

    冷蔵ショーケースの中を見ると、

    なんと、佐賀の「能古見」発見!

    これ好きなんですが、なかなか飲めないんです。

     

    おやっ? 而今の特別純米無濾過生が

    あるではないか〜〜!

    静岡の磯自慢も。

     

    やばいやばい、飲み放題だと・・・

     

    お客さん同士でテンション上がって、

    勝手に盛り上がっちゃいます。w

     

    とまあ、のん兵衛沖縄が楽しめるお店です。

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食プロデューサー・コンサル。
    の著者です。
    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
    <↓主催イベント等>

     

    ●5月12(日)15:00〜17:00

     「飲食交流会
     会場: おむすび大学<学芸大学>

       東京都目黒区鷹番2-20-9 桧ビル2F

      参加費1800円(ソフトドリンク付)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする