My First JUGEM

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3/6(水)特許庁で商標登録申請(申請の仕方と雰囲気)&「えまにぃ!」と「りか」に背中を叩かれる<丸の内線> | main | 3/8(金)〜314(木)主催の飲食交流会<新宿リバティーカフェ>&おススメワイン「ウインダウリー サクラ シラーズ」諸々 >>

3/7(木)丸の内はやっぱり洗練されています(ロシア料理「ゴドノフ東京」<丸ビル5F>&新丸ビル7F 「SAWAMURA」)

0

     

    木曜日、雨のせいもあって、昼間はひたすら

    事務作業と電話ミーティング。

    クライアントさんからの宿題や課題を

    パソコン前でコツコツと。w

     

    夜は、久々に「丸の内」。

     

    丸ビルと新丸ビル中心でしたが、

    今の丸の内はとても綺麗。

    (昔、丸の内で働いていた頃は、古さというか

    ちょっとした野暮っぽさの匂いも残されていたのですが)

     

    日頃いろいろなエリアに行きますが

    丸の内は洗練されていて近代化された雰囲気。

    (特に新丸ビルはカッコいいと思います)

    新丸ビル5F 飲食店フロア。

     

    そんな中、今日のお店は・・・

    ロシア料理「ゴドノフ東京」 丸ビル5F

     

    ロシア料理のお勉強。

    ニシンの前菜から始まり、

     

    ロシアの水餃子

     

    蝦夷鹿ソーセージとポテトのグラタン

     

    うさぎのグリル

     

    アンガス牛のパイ包み

     

    ドリンクはロシアのスパークリンググラスからの

    ロシアの白ワインボトル

     

    いや〜、ロシア料理おいしいです。

    そしてメニューを見ているのが楽しくて、

    (普段見慣れない料理もあって)

    あれこれ食べたくなっちゃいます。

    みなさんも近場のロシア料理をぜひ。

    (ピロシキやボルシチ、ロールキャベツはメニューに

    ありましたが今回パスしました。w)

     

     

    そして、2軒目は・・・

    新丸ビル7Fに移動。

    「SAWAMURA」へ。

     

    今度は赤ワインボトル。

     

    テラスもあります、季節が良ければ外もいいな〜

     

    おつまみは、燻製レバーと黄ニラ

     

    イカの味噌(ワタ)煮

    このお店も雰囲気も料理もよかったです。

     

    新丸ビルの7Fのフロア、深夜までやってるし、

    オシャレだし、広いし、おススメ。

    また来たいエリアです。

     

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食プロデューサー・コンサル。
    の著者です。
    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
    <↓主催イベント等>

     

    ●3月10(日)15:00〜17:00

     「飲食交流会
     会場: 新宿リバーティーカフェ

       東京都新宿区新宿2-12-16

      参加費1800円(ソフトドリンク付)

     

    ○3/24(日)15:00〜17:00

     おむすびbar主催「フットサル」
     場所:信濃町外苑フットサル5番コート
     会費:2000円

     

    ●4/21(日)〜4/24(水)出張in沖縄那覇

    日曜日(4/21)か、火曜日(4/23)の夜、

    ご一緒できる方いますか?

    せっかくですので何人かで夜飲めればと思っています。

    meroom@mb.infoweb.ne.jp  まで

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする