My First JUGEM

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1/10(木)〜1/12(土)各種打ちあわせ&久々の「蕎麦きり はるきや」お手伝い&真希<六本木>&大人のカラオケBAR「わだち」<赤坂>等々 | main | 1/14(月)〜1/16(水)肉で腹いっぱい・イベント「ジャッジメント」<池袋>&「おむすびjazz」<赤坂>音楽の夜 等々 >>

1/13(日)代官山お弁当「KOYO」打ち合わせ&煮炊屋 金菜 (にたきや きんさい)<中目黒>&「肉と(自然派)ワイン」<中目黒>

0

     

    日曜日、まずは代官山お弁当「KOYO」にて打ち合わせ。

    2/6オープン予定で

    主力商品の唐揚げ弁当のブラッシュアップ中。

     

    カラフルでほどよいボリュームに落ち着いてきました。

    唐揚げ(竜田揚げ)はオーナーさんのおばあちゃんが

    作ってくれていた味を再現したものです。

    シンプル&ヘルシーなお弁当。

     

    夜は中目黒へ。

     

    煮炊屋 金菜 (にたきや きんさい) <中目黒>

     

    まずはビールを飲みながらお通しからの

     

    お造り3種。各々盛りでいただきました。

    選んだのは、烏賊と金目鯛と寒ブリ。

    どれもそれぞれの味わいが活きていて旨い!

     

    雲丹と煮穴子

    1分間は口の中で溶かしたい1品。これと日本酒がまた合います。

    ちなみに日本酒は、王禄、万齢、長珍、奥の4種類いただきました。

     

    のどぐろの塩焼き。

    これがヤバイほどの脂のノリ具合。

    背中の肉を腹の肉と間違えるほどのジューシー感。

     

    沖縄豚の串カツ。

    これも味わいあって柔らかいな〜、サクサクの串カツ好きです。

     

    あん肝は定番おつまみ

     

    からすみ大根も膨れたお腹へのおつまみとしていいですね。

     

    ハズレのない、おいしいお料理でした。

    メニューの日本酒セレクトの趣味も近くて好き。

    店主(であろう方)とのお話しも楽しかったです。

    ごちそうさまでした。

     

     

    せっかくの中目黒。もう1軒!

     

    鬼のようなこの看板、「肉とワイン」

    (鬼でもオーナーでもないようです。w)

    なんか気になったので階段上がって入ってみました。

     

    店名のごとく「肉とワイン」のお店のようです。

    時間が遅かったのでお肉はもうなく、

    お腹もいっぱいですし、おつまみを注文。

    パテドカンパーニュとお通しのドライトマト。

    最初の1杯めは白ワインから。

     

    2杯目は赤ワインとチーズの盛り合わせで。

     

    終電なくなったあとも営業していて

    店内造りもゆとりあってくつろげるお店でした。

    中目黒の探検も楽しいですね。

     

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食プロデューサー・コンサル。
    の著者です。
    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
    <↓昔からやってる主催イベント等:10年前後のものも>

     

    ○1/14(月)19:30開場 20:00〜

     やえいちの 「THE ジャッジメント」 
     BBQ風焼肉「やえいち」<池袋>
     東京都豊島区西池袋1-35-1-4F
     女性3300円 男性3800円
     テーマ「肉祭り」3種の提案料理+焼肉+飲み放題

     

    ●3月 (日)予定 15:00〜17:00
     「飲食交流会
     会場: 未定

       東京都

      参加費1800円(ソフトドリンク付)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする