My First JUGEM

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12/28(金)神楽坂の夜(馳走紺屋 ・バー アンドゥ ・Okinawa Bar&Food Kagura)からの新宿2丁目(マリヤ・プチマミー) | main | 1/4(金)-1/5(土)仕事始めからの新宿の夜(ハーメルン&ロータス)&バースデイ「MORETHAN TAPAS LOUNGE」<新宿> >>

2018-2019 年末年始in静岡 「今年もよろしくおねがいします。」

0

     

    あけましておめでとうございます!

    2019年も今まで同様、一歩でも前進できるような年に

    したいと思います、今年もよろしくお願いします。

     

    年末年始は毎年恒例、実家静岡に帰っていました。

     

    これまたいつもパターンで、行きは新宿から小田原まで

    小田急ロマンスカー1時間ちょっと。

    小田原で寄り道のお昼ご飯は、

     

    お蕎麦屋さん 「寿庵」

    小田原駅近くの老舗蕎麦屋で有名なお店です。

    ほんとは、同じく老舗の「橋本」に行こうと思ったのですが

    20〜30人並んでたので断念、

    寿庵も2組並んでいましたが、こちらの方が

    回転が早そうです。

     

    画像の蕎麦は・・・

    「宿場そば」

    9種類の食べ方を楽しめますが、蕎麦は同じでした。w

     

    お腹を満たしたあとは、小田原から新幹線こだまに乗って

    40分くらいで静岡駅に到着です。

    (現在の実家はこの先、東海道線に乗り換えて西焼津の駅)

     

    実家についてからは、毎年恒例のパターンです。

    大みそかは紅白見て(今年の紅白は良かった!)、

    ゆく年くる年見て、新年早々の風呂にはいって年を越します。

    (しばらくしておやすみなさい・・・)

     

    年が明けたら、島田のアピタに買い物行って、

    家ですごい刺身や、すごいすき焼きや、

    吉田町の鰻を食べたり、静岡の地酒をいろいろ飲んだり、

    ハーゲンダッツ食べ放題だったりして腹パンになります。w

     

    実家ではTVを見る機会も増えます。

    「入谷の鰻のだやも出ていた格付け」「相棒特番」

    「箱根駅伝(これも今年はおもしろかった!)」

    ゴロゴロ見てました。w

     

    最終日、東京への帰りは、静岡駅まで車で送ってもらい、

    寿司屋で夕飯食べて新幹線で帰ってくるのもいつも通り。

     

    静岡駅にある

    沼津魚がし鮨 アスティ静岡店 (ヌマヅウオガシズシ)」

     

    近海ネタの盛り合わせ

    ネタが大きめで食べた感ありますし、新鮮でおいしいです。

     

    こんな毎年の「いつも通り」が大好きな年末年始です。

    では、明日4日から日常に戻ります、皆様よろしくお願いします。

     

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食プロデューサー・コンサル。
    の著者です。
    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
    <↓昔からやってる主催イベント等:10年前後のものも>

     

    ○1/  (月)19:30開場 20:00〜

     やえいちの 「THE ジャッジメント」 
     BBQ風焼肉「やえいち」<池袋>
     東京都豊島区西池袋1-35-1-4F
     女性3300円 男性3800円
     テーマ「未定」3種+焼肉+飲み放題

     

    ○1/13(日)16:00〜18:00

     おむすびbar主催「フットサル」
     場所:信濃町外苑フットサルコート
     会費:2000円

     

    ●3月 (日)予定 15:00〜17:00
     「飲食交流会
     会場: 未定

       東京都

      参加費1800円(ソフトドリンク付)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする