My First JUGEM

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宮崎出張4「宮崎の料理・飲み・夜遊び・観光」<帰りの飛行機が飛ばない!飛行機以外の東京への帰り方。&地元ハンバーグチェーン「平家の郷」&駅前ネットカフェ> | main | 7/18(水)〜7/19(木)ランチミーティング「オステルリー・スズキ (Hostellerie Suzuki)」 <赤坂>&ラーメンはしご旅「麺尊 RAGE」<西荻窪>と「はつね」<西荻窪> >>

7/17(火)おススメ「おばんざい 智華んとこ」<赤坂>&オネエジャズシンガー<ササミー>店長の「おむすびJAZZ」グランドオープン!<赤坂>

0

     

    火曜日、裏路地一軒家焼き鳥「えにし」<六本木>にて

    打合せのあと、赤坂に移動。

     

    ちょっと時間調整したあと、とりあえずの腹ごなしで

    前から気になるお店に入ってみました。

     

    <おばんざい 智華んとこ>

    小さな入口で2階のお店なので見過ごしてきましたが

    階段上がって店内に入ると、なんかいい感じの空間。

    ローカウンターの上に大皿料理が10種類くらい並びます。

    「これとあれと・・・」といった感じで料理を選び

    ドリンクもメニューがないので、

    「ビール!」「日本酒!」みたいに注文します。w

     

    なかなか素敵な料理。

    ご飯と一緒ならナイスなおかず、

    お酒と一緒ならナイスなおつまみです。

     

    日本酒は4種類のうち3種類いただきました。

     

    ほっとするいいお店でした、おススメです。

     

    そしてそのあとは本日の本命イベント。

    「おむすびjazz」のグランドオープン!!

     

    かっこよくてかわいいオネエjazzシンガー

    <ササミー>が店長をつとめるミュージックバーです。

     

    今度はボトルワイン×2をいただきながら、

     

    「カマ」めしをいただきながらw

     

    プロのミュージシャン達の歌や演奏を楽しみました。

     

    ミュージックチャージ¥1500

    ドリンク1杯¥800〜¥1000中心

    気軽にjazzを中心とした音楽を楽しんで欲しい

    というお店です。

    ササミーのオネエトークも冴えてます。

    ぜひ遊びにきてください。

     

    あっ、

    1店舗目の「おむすびbar」もお忘れなく。

    こちらは天真爛漫なya-ko(あやこ)店長が

    お待ちしています。

     

    ミュージックチャージ¥1000

    ドリンク1杯¥800〜¥1000中心

    音楽ジャンルは洋楽やJポップ等幅広いお店です。

    店長の歌声も綺麗ですよ。

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食プロデューサー・コンサル。
    の著者です。
    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
    <↓昔からやってる主催イベント等:10年前後のものも>

     

    ○8/13(月)19:30開場 20:00〜
     やえいちの 「THE ジャッジメント」 
     BBQ風焼肉「やえいち」<池袋>
     東京都豊島区西池袋1-35-1-4F
     女性3300円 男性3800円
     提案食材(すっぱい料理)3種+
            焼肉+飲み放題

    ○8/26(日)17:00〜19:00
     おむすびbar主催「フットサル」
     場所:信濃町外苑フットサルコート
     会費:2000円

    ●9/8(土)18:00〜21:00
     「1人1本持込焼酎会
     会場:まったりー菜<田端>
     東京都北区田端1-20-26
     参加費3800円+乙類焼酎1本

    ●9/9(日)15:00〜17:00
     「飲食交流会
     会場: 
     東京都
     参加費1800円(ソフトドリンク付)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする