My First JUGEM

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6/18(月)〜6/19(火)鶏ラーメン「かしわぎ」<東中野>&スポットコンサル&BBQ風焼肉「やえいち」<池袋>で夕飯セットのカレー | main | 7/5(木)ランチ「金子半之助」<赤坂アークヒルズ>&つけ麺「風雲児」<新宿>他いろいろ >>

6/20(水)濃厚つけ麺「麺や 庄の」<市ヶ谷>&溜池山王本格焼き鳥「こくりこ」打ち合わせ&オネエジャズボーカリスト「ササミー」お披露目<赤坂>&綺麗なラーメン「はやし田」<新宿>

0

     

    水曜日、まずはお昼ごはん。

     

    市ヶ谷の「麺や 庄の」

     

    濃厚つけ麺のお店です。

    麺がうどんのような見た目と食感。

    替え玉は蕎麦系の細麺&しっかりとした固さでした。

     

    その後は、溜池山王に行って、

    本格焼き鳥「こくりこ」との打ち合わせ。

    アフターのオーナーとの打ち合わせもいつものお店で。

     

    夜は、ちょっとネットカフェで1時間ほどの調整後

    (今日は「ゴールデンゴールド」読み始めw)

     

    赤坂・溜池山王のミュージックバー「おむすびbar」へ。

    7月オープンのおむすびbar2店舗目=おむすびjazz店長の

    ササミーのお披露目会でした。

    ササミーは、オネエでジャズボーカリスト。

    上手な歌だけでなく、トークも炸裂してステージ楽しませてくれます。

    かっこいいいよ〜

     

     

    そして、なんとまあ、この短い期間で

    チーママまで見つかっちゃいました。

    やっぱりオネエで。w

    7月から赤坂3丁目が活気付きそうです。w

    (新宿と言ったら2丁目、赤坂と言ったら3丁目〜〜)

     

    しんちゃん

    ダンサーですが、歌もうまい!

    初々しさもかわいい!

    まさにおむすびjazzにもってこいの人材です。

     

     

    その後は新宿に戻ってちょっとエネルギーチャージ。

    本日2回目のラーメンです。w

     

    はやし田

    外観も店内もお寿司屋さんみたいに小綺麗な雰囲気。

     

    ラーメンも綺麗でしたが出汁の奥行きあってしっかり味。

    麺も固めコシありで好きなタイプでした。

     

    そして新宿の夜・・・w

     

     

     

    ★ブログ内、画像や文面リンクフリーです。

    引用・コピーも出所を明記してリンクしていただければ

    事前了承なくてもご自由に。
    ============================

    ●僕のお仕事は、飲食プロデューサー・コンサル。
    の著者です。
    飲食業界に興味ある人は→ http://meroom.com
    <↓昔からやってる主催イベント等:10年前後のものも>

     

    ●6/30(土)〜7/3(火)

     宮崎出張

     

    〇7/9(月)19:30~22:00「ジャッジメント」

     お店おススメのカンガルー料理を3品食べてみよう!

     他にも料理ついて飲み放題、女性¥3300・男性¥3800

       会場: 池袋BBQ風焼肉「やえいち」

          

    ●7/15(日)15:00〜17:00

     「飲食交流会
     会場: パルズ<六本木>
     東京都港区六本木6-8-17-3F
     参加費1800円(ソフトドリンク付)

     

    ●9/8(土)18:00〜21:00

     「1人1本持込焼酎会

     会場:「まったりー菜」<田端>

     東京都北区田端1-20-26

     参加費3800円+乙類焼酎1本

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする